You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更読書録[ステファニー・メイヤー]ザ・ホスト全三巻

トワイライトの映画第三弾が公開中ですね。
まだ見ていないけど、見る予定。

作者のステファニー・メイヤーの次作「ザ・ホスト」を読みました。

地球に侵略してきたのは、銀色のケムシのようなエイリアン。人間の首の後ろから侵入しその人間の精神を支配し乗っ取る。地球上では大部分の侵略が進み、数少なくなった人間は逃げ隠れしている世界。

主人公は、若い逃走者の人間の女の子に取り付いたエイリアン、ワンダ。彼女はいろいろな星を渡り歩いた彷徨者。このホストも完全に支配できるはずが、彼女の意識は強く彼女の意識を通して感じる恋人や弟への思いがワンダを苛む。。。

訳は、今流行の超訳的な感じではなく、わりあい原書をストレートに訳している感じ。ただ、元がアメリカのティーンに人気というだけあって、読みやすいです。3巻に入るくらいまではなかなかだるい感じですが、ラストまで読むと読んで良かった!と思えます。読み終えてもう一回最初から読むといい気持ちになれます。


以下ネタバレあり。でもこれくらい知ってから読んでも問題なし。
地球侵略ものは昔からある。侵略する側が侵略される側を守りたい気持ち。
ホストの意識を共有してしまうから、どうしても恋人への気持ちを共有してしまう。
その彼女を愛してしまうまた別の人間。

エイリアンを愛する男が良い!その描写がたまらなく良いです。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。