You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれて初めて

先日、生まれて初めて胃カメラを飲みました。

いや辛かった。。。結果胃炎という事で3週間分の薬をもらい、飲み中。。。


以下は胃カメラ体験↓↓↓


■病院初回「胃痛相談」

そもそも健康診断で過去3回続けて「胃炎、経過観察」と出ていた旨を伝える

「内視鏡検査しましょう」お医者さん
鼻から入れるか、口から入れるか?

「バリウムで胃炎が出てるなら、口からかな」
えっ口からって苦しいんじゃ。。。
「口からの方が、より詳しく見られるからね」
うーーん
そこへ担当の看護師さん
「バリウムで出てるなら、口からね」
はい。決定。
「よろしくお願いします」


■検査前日

8時以降は食べないでねという指示なのに、会社で歓迎会
ひたすらソフトドリンクを飲んでしのぐ。。。


■検査当日

特に気負いもなく、病院に向かう
持ち物のタオルを忘れずに

「口の中の麻酔をしますから、これを口に5分間含んで、その後出してください」
なんだか透明なゼリー状のものドリンクのようなものと、紙コップを渡される
不味い。がっなんとか
その後も変な薬を飲まされるが、それも超不味い

その後検査室に向かう。
なんだか口の中が変な感じ。麻酔は効き始めたか

「横向きに寝てください」
左側を下に横になる。看護師さんに顔の下に持参のタオルをひかれた。

「これをくわえてください」
プラスチック製の口をあけておく器具を口にくわえる。

黒いチューブのようなものを口から入れ始める。。。
「最初が辛いからちょっと我慢して」
いっ痛い
おぇおぇ
涙が出てくる。。。
「この辺をぼんやり見て」
自分の目線の少し上に手をかざされ、ちょっと上を見させられる
ぼんやりというか、輪郭あわせずに見る
「そうそう、力ぬいて」

「最初に胃の奥から見ていきますから、ちょっと痛いですよ」
とてもとても痛いです
えぇもう口から涎やら胃液やらが出てくるは
目から涙はじょぼじょぼ出るわで
じっ地獄。。。

永遠にこの苦しみが続くのか?
いやいやいずれ終わる筈

というかほとんど思考というものができない状況

終わってみたら、ちょっと喉が痛くなってました。
1日くらいで消えましたが。

結果「重度の胃炎」との診断
薬は「胃潰瘍用」とのこと。
「3週間飲んだら治るから、飲んでね」
「はーい」

でもここで薬を飲んでも、また来年の健康診断では胃炎が出そうな気がする

バリウムと胃カメラを比べるとどっちもきつかった。。。
胃カメラは一瞬だからまだましかなぁ

胃は大事にしましょう♪



COMMENT

重度の胃炎とのこと、大変でしたね。
早く良くなるとよいですね。お大事に。

私も今年初めて胃カメラ(口から)を受けました。
ほんと、苦しいよね、あれは。
口からも目からも鼻からも垂れ流しでした。
カメラの小型化を切望します。

2009.10.10| URL| ナキウサギ #mQop/nM. [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。